研修センター分室の紹介

木曽病院分室長挨拶

木曽病院分室長の産婦人科・吉岡と申します。
当院は、過疎の進んだ地域の病院ですが、都市部の病院には決して引けを取らない設備をもち、住民の皆様に安心で安全な医療を提供させて頂いていると、職員全員が自負しております。
また、日常診療ばかりではなく、教育や研究にも時間を費やしており、学会発表や論文作成も活発に行っております。私事ではありますが、第48回日本女性心身医学会において2018年度優秀論文賞を受賞しました。たとえ施設は小さくとも、世界へ情報を発信することは可能であると思っています。
この様に、研修医の皆様にとっての研修施設として、日々の研鑽を積める環境を提供しております。
どうか、皆様の研修が、未来に繋がる素晴らしい研修となることを祈りつつ、多少でも我々がそのお手伝いできたらと思い、職員一同日夜奮闘しています。


日本産婦人科学会 専門医・指導医
日本女性心身医学会 認定医
日本思春期学会 性教育認定講師
木曽病院分室長  吉岡 郁郎

設置シミュレータ

シミュレータ名機能台数
M76B万能型成人実習モデルさくらⅡ看護技術トレーニング1
口腔ケアモデル セイケツクン口腔ケア、義歯の清掃トレーニング1

こども病院分室長挨拶

小児・周産期医療に携わる医療者の育成は、「未来を担うこども達とその家族のために、質が高く安全な医療を提供する」ことを理念とするこども病院の重要な責務です。医療安全・倫理、感染制御、児童虐待防止などの職員研修や、Sim Babyを用いた救急医療シミュレーション教育などを定期的に行っています。また、小児科専門研修施設および各種専門領域の研修施設として、全国から集まる専攻医やフェローが十分な研鑽を積む環境を提供しています。さらに、医学研究助成制度や医学雑誌の刊行、生命科学研究センターにおける人材育成プログラムなどにより、医療者に必要なリサーチマインドの涵養に努めています。

小児科専門医、小児神経専門医
こども病院分室長 稲葉雄二

設置シミュレータ

シミュレータ名 機能 台数
小児医療看護ケアモデルまあちゃん 小児医療看護ケア
万能トレーニングベビー 生後4週間の乳児看護技術トレーニング
レールダルSim New Born 新生児患者トレーニング
ガデリウス胎児エコーバイメディックス 妊婦超音波検査トレーニング
心臓超音波シミュレータハートワークス 経胸壁・経食道心臓超音波バーチャルトレーニング