研修センター概要

理念

地方独立行政法人長野県立病院機構本部研修センターは、県民が求める「安心で質の高い医療」を提供できる医療人の育成に努めます。

基本方針

1 地域医療および専門医療を提供できる医療人を育成します。

2 県立5病院の特色を活かした研修体制を構築します。

3 社会が求める医療人を育成できる指導者を養成します。

4 多職種の連携教育によりチーム医療を推進します。

5 キャリアアップを図る研修システムを構築し、広く地域の医療人育成に貢献します。

研修の基本的考え方

当センターは平成22年4月1日、地方独立行政法人長野県立病院機構の設立と同時に発足しました。
発足当時より、全職員の知識・技術レベルの向上や県内医療水準の向上に寄与することを目指し、より良い医療が提供できる人材育成のための研修体制を構築し進めてきました。
今後も、理念の実現に向けて、①職員の知識・スキルアップ、②優れた指導者の育成、③医師確保、育成支援、④県内医療水準向上への貢献、を基に様々な研修等を展開してまいります。

研修センター事業概要

研修センター概要