外来延患者数

  1. ホーム
  2. 情報公開
  3. 臨床評価指標
  4. 外来延患者数

1年間に受診された患者さんの数です。(健康診断、予防接種、訪問医療、デイケアなども含みます)
初診患者数及び再診患者数を合計した延べ人数ですので、1人の患者さんが10回受診した場合、10人と数えます。

信州医療センター

平成28年度は、循環器内科、眼科で常勤医師が増員となり診療体制が強化されました。
疾病の早期発見・早期治療のため、内視鏡検査等を積極的に実施しており、平成29年度には新たに新棟を開設し、がんの早期発見・診療機能の充実、予防医療充実及び在宅復帰支援機能の強化を図ります。


地域別の割合(平成28年度)

信州医療センターは、地域別の割合に訪問看護が含まれているため、外来延患者数との人数に相違があります。

こころの医療センター駒ヶ根

一般精神科のほかに専門外来として、児童精神科外来、アルコール・薬物依存症外来、認知症外来を開設しています。平成28年度の診療報酬改定に伴い、デイケアへ通う患者さんの地域移行を促進したため、患者数は減少しています。


地域別の割合(平成28年度)

阿南病院

泌尿器科の午後診療、禁煙外来、児童思春期外来、脳卒中外来など、専門性の高い分野もカバーしています。


地域別の割合(平成28年度)

木曽病院

木曽地域唯一の病院として、木曽地域で医療が受けられるよう、診療所では対応することが出来ない専門性の高い診療の充実をはかるとともに、いつでも安心して受診できる体制を維持します。


地域別の割合(平成28年度)

こども病院

平成28年度は、新たに小児股関節センターが開設され新規患者増となりました。また、精神科において予約枠数の増加、成人の乳がんに対する放射線治療の患者数増加などにより外来患者数が増加しました。


地域別の割合(平成28年度)

スタッフ募集


県立病院