研修医募集のご案内

  • 2015年04月01日

初期研修

 

臨床研修指定病院

信州医療センター

 

木曽病院

 

後期研修

 

臨床研修指定病院

信州医療センター

 

こころの医療センター駒ヶ根

 

阿南病院

 

木曽病院

 

こども病院

 

 

信州型総合医

 

信州医療センター(信州型総合医養成プログラム認定病院)

―信州型総合医 それは「ジェネラリスト」という「スペシャリスト」―
信州の次世代の地域医療を担う「総合医=ジェネラリスト」の養成を目指します。
信州型総合医=「ジェネラリスト」
養成PDF(1.2MB)

目標

1.中小病院総合診療部門(総合診療部、一般内科、救急部)や診療所において、医師として幅広く患者の診療にあたることができる基本的能力を身につける。
2.地域の保健・医療のニーズと問題点を理解し「地域を診る医師」の観点から、診療に従事できる。
3.ほかの保健医療従事者や地域住民と連携品しながら、包括的で多様な医療サービス(在宅ケア、緩和ケア、高齢者ケアなど)を提供し問題解決にあたり、地域住民からの信頼を得て、地域全体の健康増進に貢献できる。

特徴

1 5病院の特徴を最大限に活かした研修プログラム

2 豊富な臨床の場を提供

3 福島県立医科大学やハワイ大学などとの教育ネットワーク

4 プライマリ・ケア連合学会のプログラムに準拠

年間スケジュール

区分 4月〜9月 10月〜12月 1月〜3月
後期 1年目 内科研修

(信州医療センターまたは木曽病院)

小児科研修

(信州医療センターまたはこども病院)

救急研修

(信州大学医学部)

後期 2年目 総合診療専門研修Ⅰ

(阿南病院へき地医療研修センター)

福島県立医科大学

家庭医療専門医コース

領域別選択研修

(精神科、整形外科等)

後期 3年目 総合診療専門研修Ⅱ

(信州医療センターまたは木曽病院)

 

研修プログラムの概要(PDF)

養成プログラム(PDF)

ページの先頭に戻る