須坂、小布施、高山の地域医療を支える長野県立信州医療センター。助産師を募集しています。

放射線技術科

業務の概要

 放射線技術科の放射線画像診断機器としては、CT装置、血管撮影装置、エックス線テレビ装置、乳房撮影装置、骨密度測定装置、核医学検査装置、一般撮影装置、MRI装置を備えています。


CT装置画像

【CT装置】

最新式のCTで全身の輪切りの撮影が可能で

コンピューター処理によって体の血管を

立体的に抽出することが出来ます。

【MRI装置】

脳ドック等の検査が可能です。また、早期の脳梗塞や腰椎、骨盤、腹部の異常の有無を検査出来ます。


エックス線テレビ装置画像

【エックス線テレビ装置】

消化器の病気(大腸癌や胃癌)の発見を主とした装置で、断層撮影ができる機能も持っています。

核医学検査装置画像

【核医学検査装置】

脳血流、心筋血流の測定計測で認知症、脳梗塞、

心筋梗塞等の診断や治療に役立ちます。

また、骨の代謝機能を計測することが出来ます。


血管撮影装置画像

【血管撮影装置】

脳出血、心筋梗塞、腹部血管等の診断及び

治療に役立てています。


【VELOCITY(一般撮影装置)】

IPを使用したデジタル画像技術で高速・高精細な画像を出力する技術を搭載。

頭部、体幹部、四肢の撮影が出来ます。

乳房撮影装置1乳房撮影装置2

【乳房撮影装置】

FPD搭載撮影装置を平成18年に導入し、検査には専門女性技師が行います。

X線を吸収しデジタル画像化する技術で、低被ばくで高精細な画像が得られる最新技術です。

スタッフ紹介(責任者)

 放射線科長-久保田 益志

ページトップへ▲

  • 緊急外来診療のご案内
  • 訪問看護のご案内
  • 人間ドック予約状況表
  • 出前講座のご案内
  • 病院だより
  • 入札情報
  • チーム医療(NSTなど)
  • 抗菌薬感受性(医療関係者用)
  • 治験について

看護師・助産師募集