本文へスキップ

地域の明日を医療で支える長野県立信州医療センター

電話でのお問い合わせはTEL.026-245-1650

〒382-0091 長野県須坂市大字須坂1332

長野県立須坂病院新棟紹介

新名称看板除幕式院長あいさつ全文(平成29年7月1日)

 皆様方には日頃より当院の運営にあたりまして様々なご支援とご協力を賜り感謝申し上げます。また本日は当院の新棟内覧会ならびに新病院名の除幕式にご参加いただき、有難うございます。
 私からは新病院名の選定経過についてご説明申し上げます。
 先ほど理事長からのご挨拶にありましたとおり、当院は病院機能の強化を図ることが重要な課題でありましたことから、今回新棟(東棟)を建設し、がん診療の強化、健康増進・予防医療の充実、地域の医療福祉関係機関等との連携強化を進めることといたしました。併せまして、県立病院機構の中核病院としての位置付けを明確に表した親しみやすい病院名に変更することといたしました。
 この背景には、当院が、当地域の基幹病院として、また県の政策医療を担う病院として、これまで以上にその責務を果たしていくとの思いが込められています
 平成28726日に開催した、地域代表の方、有識者の方にもご参加いただいている当院運営協議会において、名称変更についてのご承認をいただきました。
 同年28924日から1014日までの3週間にわたり、新病院名の公募を行い、この間、地元住民の皆さまはもとより、県内各地の皆さまや病院職員より96件の応募をいただきました。
 同年111日に信州大学医学部長の田中教授を委員長に、それぞれの分野の15名の皆様からなる「長野県立須坂病院新名称選定委員会」を開催させていただき、最終的に新名称候補として「長野県立信州医療センター」に決定されました。
 その後、県立病院機構の「定款、中期目標、中期計画」の変更について本年3月の長野県議会において議決いただき、総務省への認可申請を行い、先月20日に正式に認可され、本日71日より使用することになった次第です。
 この間、大変多くの関係者の皆さまにご協力いただきましたことに、この場をお借りし、深く感謝申し上げます。今後はこの新病院名「長野県立信州医療センター」を地域の皆さまにご理解いただき、より親しんでいただくために、診療を円滑にかつ充実したものにするための努力を今後も続けていくとともに、県立5病院の中核病院としての取り組みも更に充実させていく所存であります。
 ご参集いただきました皆さまには、一層のご支援、ご高配を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 以上、簡単ではございますが新病院名選定の経過についてご説明いたしました。本日はよろしくお願いいたします。


                           長野県立信州医療センター 院長 寺田 克

 


 長野県立信州医療センターは、内視鏡センター、健康管理センター、外来化学療法室、
地域医療福祉連携室、外来部門を充実させます。

東棟の役割と概要等は こちら
東棟の平面図は こちら

ナビゲーション

バナースペース